小松の空 〜小松飛行場物語〜

石川県 小松市

小松飛行場の歴史 【小松飛行場接収〜返還】












小松の空
〜 占領された空 〜

Occupied Sky





小松飛行場 アメリカ軍補助空軍基地


終戦、小松基地、米軍接収〜返還

1945年 昭和20 10月22日 米軍先遣隊、小松飛行場に進駐。
11月 小松飛行場が米軍に接収され、レーダー基地となる。
1949年 昭和24 10月 1日 中華人民共和国成立。
1950年 昭和25  6月25日 朝鮮戦争勃発。
1952年 昭和27  7月1日 羽田飛行場返還、東京国際空港と改称。
 7月26日 小松飛行場、日米行政協定により、補助空軍基地として使用さ れることになる。
1953年 昭和28  4月 3日 北陸航空輸送株式会社創業。
(小松空港開港)
 4月10日 小松基地、日米共同管理。
 7月27日 朝鮮休戦協定。
1954年 昭和29  7月 1日 防衛庁、陸・海・空の自衛隊発足。
1955年 昭和30  7月 2日 北陸航空の大阪〜小松の定期航空路が開始された。
(小松空港初の定期便)
11月30日 輪島市の高州山に米軍レーダー基地完成。
1956年 昭和31  3月10日 羽田、松島、伊丹、小松の4飛行場の管制業務、戦後初めて米 軍より返還される。
 4月13日 自衛隊の空陸合同演習が小松飛行場で行われた。










小松の空
〜 復活の空 〜

Restoration

昭和32年8月
小松米軍基地」に訪問した和田市長。
まもなく、小松市に返還となるために訪問。



小松飛行場返還

1956年 昭和31
4月28日
日本に国際航空主権が還った。
9月20日
F-86F、国内生産第一号機納入。
10月19日
日ソ共同宣言で国交回復。
12月18日
国連に加盟。
1957年 昭和32
3月 1日
小松基地反対準備委員会代表、防衛庁に反対陳情。
4月28日
小松市青年団協議会、定期大会でジェット基地反対の決議。
5月 1日
メーデー。小松飛行場の基地化反対決議。
5月 7日
ジェット機小松基地化反対同盟が結成された。
5月31日
小松飛行場米軍基地が閉鎖。
8月22日
運輸省、小松飛行場を民間空港として発展させるために拡充計 画を発表。
12月24日
航空自衛隊は小松飛行場を基地として使用するための利用計 画を決定、防衛長官に上申。
1958年 昭和33
2月 5日
ジェット基地誘致を決議。
・飛行場を民間航空との併用使用。
・建設部隊の常駐と同部隊の民間事業への協力。
・兵舎、そのほかの建造物を小松市の希望する場所に設置。
・部隊必需品の地元調達
2月 9日
ジェット機基地反対市民大会(西町 称名寺)。
2月19日
小松基地、一部の施設を除き、米軍から返還。
3月 5日
ジェット基地化反対市民総決起大会(夜、芦城公園)。
8月20日
小松飛行場全面返還。


小松基地反対運動が激化する




小松基地誘致を決めた和田初代小松市長










石川県 小松市 
小松だよ!全員集合!! 
Produced by わかすぎ& 在郷Bros.






トップへ



戻る
戻る
直前のページへ
直前のページへ


Copyright(c) 2006-2016. 小松だよ!全員集合!! All rights reserved. 
inserted by FC2 system